おばあちゃんの知恵袋 のどの痛み

おばあちゃんの知恵袋 のどの痛み民間療法

ここで紹介している民間療法を試す場合は、自己の責任においてお願いします。人によっては、体に合わない場合もありますので容態が良くならない場合はすぐに医療機関で受診するようにしてください。

おばあちゃんの知恵袋 のどの痛み

おろし大根

大根おろしをこし、こし汁と同量のはちみつを混ぜ合わせて飲むと効きます。

ごぼう汁

ごぼうを10gきざみ、180ccの水から煎じ、お湯の量が半分になったところで火を止め、冷ましたものでうがいをすると効きます。

きんかん湯

きんかん3粒を絞ったものと、砂糖又は、はちみつを大さじ1杯を湯呑みにいれ、熱湯を注いで飲むと効きます。

ざくろ汁

ざくろの実を1個、細かく切り、400ccの水から煎じ、お湯の量が半分になったところで火を止め、冷ましたものを飲むと効きます。

なす昆布湯

なすのヘタ1つとこんぶ10gを弱火で黒こげになるまで焼き、湯呑みにいれて熱湯を注いで飲むと効きます。

黒豆汁

黒豆20gと砂糖大さじ1杯を180ccの水から煎じ、お湯の量が半分になったところで火を止め、冷ましたものを飲むと効きます。

ねぎ湿布

ねぎの白根を2つに割り塩もみしたものを、手ぬぐいなどに包み、のどに貼ると効きます。

びわの葉エキス湿布

びわの葉をきざみ、焼酎に1ヶ月つけこんだ液を手ぬぐいなどに染みこませ、のどに貼ると効きます。

酒湿布

酒をやけどしない程度に温め、手ぬぐいなどに染みこませ、のどに貼ると効きます。

炒り塩湿布

炒った塩を手ぬぐいなどに包み、のどに貼ると効きます。

びわの葉汁

よく乾燥したびわの葉20gを300ccの水から煎じ、お湯の量が半分になったところで火を止め、20倍ほどに薄めたものでうがいをすると効きます。

民間療法
スポンサーリンク
tomatoをフォローする
スポンサーリンク
節約生活・暮らしの知恵袋

コメント