おばあちゃんの知恵袋 便秘

おばあちゃんの知恵袋 便秘 民間療法

 ここで紹介している民間療法を試す場合は、自己の責任においてお願いします。人によっては、体に合わない場合もありますので容態が良くならない場合はすぐに医療機関で受診するようにしてください。

便秘に効能のある食べ物

チンゲン菜

 チンゲン菜は便通をよくする野菜の一つです。熱を冷ます効果と胃腸の機能を回復させる効果があります。炒めたり、スープにしたものを毎日食べると、便秘に効きます。また、糖尿病にも効果的です。

さといも

 さといもを常食すると、胃腸の調子が良くなります。また、腸のとどこおりをなくす作用があるので、慢性の便秘に効果的です。さといもを生のまま食べると、中毒症状を起こすことがありますので、生のまま食べてはいけません。

はくさい

 はくさいを良く煮て食べると消化がよく、体の中の余分な熱を冷まし、便秘解消に効果があります。胃に熱があって、おなかのあたりが「もやもや」したときに食べると効果的です。

たけのこ

 たけのこは食物繊維が豊富で、腸をなめらかにする効果が高い食べ物です。便秘がちの人や、コレステロールの高い人に良い食品です。また、たけのこ、カリウムを豊富に含んでいます。カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧やむくみをとる効果があります。

 たけのこのえぐみの元は、シュウ酸というものです。シュウ酸は、カルシウムと結合すると結石になりやすいと言われています。 シュウ酸を取り除くために、あく抜きを行いましょう。

おばあちゃんの知恵袋 便秘

納豆

納豆を2~3日続けて食べれば、お通じがよくなります。

朝、1杯の塩水

朝、起きたとき塩水を1杯飲むとお通じが良くなります。

大根の葉ジュース

大根の葉をすりつぶし、オレンジジュースに混ぜて飲むと、お通じが良くなります。

アロエジュース

アロエを生のままこし、オレンジジュースに混ぜて飲むと、お通じが良くなります。

みそ湿布

ちゃわん1杯分のみそに、おろしたしょうがを加えて、熱湯を少し注ぎまぜあわせたものを、ガーゼなどにのばし、へその周りを湿布します。湿布の上から蒸しタオルを10分ほど当てていると、お通じが良くなります。

あさがお下剤

あさがおの種を良く乾燥させ、すりつぶして粉末状にしたものを小さじ1杯服用すると効きます。

のいばら下剤

のいばらの実を良く乾燥させ、10粒ほど服用すると効きます。

じゃがいも汁

じゃがいもをするおろし、こしたものを温めて、はちみつを加えて飲むと効きます。

民間療法
スポンサーリンク
tomatoをフォローする
スポンサーリンク
節約生活・暮らしの知恵袋

コメント